ベネックスベネックス

交通広告交通広告

接触時間・反復性抜群!利用者と確実に接触機会を持つ強力メディア

交通広告とは、電車・バス等公共交通機関に掲出される広告の総称です。 例えば電車内における「中吊り(中づり)ポスター広告」や「まど上ポスター広告」、 駅構内における「駅電飾看板広告」や「駅ばりポスター広告」等 の広告があります。
また、マス4媒体(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ)といったメディアに対して、 交通広告を含む屋外広告は、生活者の意識の変化や生活行動の変化により さらに重要度を高めています。

広告特性

POINT1. 接触率の高いメディア
交通広告は接触率が高く、テレビや新聞に匹敵する高い接触率を持っています。
特に都市圏ではこの傾向が強く、 通勤や通学などの足としての交通機関の特性を反映しています。
POINT2. 強制視認性が強いメディア
テレビや新聞・雑誌と違い、駅や電車内という限られた空間に掲出される交通広告は、 一定時間に渡って自然に受け入れられます。 これは他のメディアにはない交通広告ならではのメリットです。
POINT3. エリアセグメント可能
通学や通勤の手段として利用している会社員や学生などは、 日常的に駅や路線を使用している為、交通広告に複数回触れる可能性が高いです。
広告に何度も繰り返し触れるため、広告の記憶が非常に残りやすいと言われています。

交通広告メニュー

電車広告

関東圏では1日のべ平均4,040万人(国土交通省「鉄道輸送統計年報」)あまりの人々が電車を利用しています。
この膨大なオーディエンスが日々接触する電車広告は、「自然に目に入る」 「話題性」 「トレンド」 「反復接触効果」 「情報深化効果」が高いことが特徴です。
キャンペーン規模、目的等に応じて経験に裏打ちされた効果的なメディアサービスをご提案します。

駅広告

電車を利用する人に加えて、地域生活者の方に、情報の発信と広告展開が可能です。
エリアを特定した集中展開やワイドエリアでのネットワーク展開など、 キャンペーン規模、目的、ターゲット特性に応じたメディアサービスをご提案致します。

バス広告

バスは電車を補完する交通機関であり、エリア内での欠かせない移動手段でもあります。
エリアを細かくセグメントでき、生活者に役立つ広告情報を提供できるメディアです。
バス車内ポスター、ラッピングバス、バス停広告などバスで展開されるメディアサービスをご提供します。

屋外広告

生活シーンを繋ぐ交通機関のアクセスポイントが駅ならば、屋外広告はそのワンシーンである街の生活導線に展開されるメディアです。
交通広告との連動の観点から、駅周辺のエリアボード、大型ビジョン、 ネットワークボード、またロードサイドのネットワークボードを 中心にメディアサービスをご提案致します。

実施までの流れ

  • STEP1.ご提案

    お電話またはメールにてお問い合わせください。 ご希望の掲出媒体や地域によって掲出場所のご提案をさせて頂きます。

  • STEP2.審査

    弊社ならびに各媒体にて審査を行います。 審査の結果により、ご利用をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。審査に通過しましたら実施先を確定し、媒体をお預かりします。

  • STEP3.実施

    納品いただいたクリエイティブをご希望の媒体に提出します。

おすすめサービス

  • レジ袋封入広告レジ袋封入広告
  • ターゲットメディア広告ターゲットメディア広告
  • カタログ設置広告カタログ設置広告
  • 同梱・同送広告同梱・同送広告

PAGE TOP